2017.08.29

8月29日は焼肉の日! 新宿ミートが「本当においしい焼き方」教えます。


 

 

 

 

新宿駅から徒歩3分。

「黒毛和牛焼肉食べ放題」が売りの『肉屋の台所 新宿歌舞伎町ミート』です。

 

今日8月29日は「焼肉の日」ということで、

今回は焼肉をさらにおいしくお召し上がりいただけるよう、

その焼き方についてご紹介してまいりたいと思います。

 

 

 

 

・鉄板は十分に熱しよう。


 

当店は各テーブルにロースターをご用意しております。

 

スタッフが火をつけますが、大切なのはその「温度」

肉を載せたときに、「ジュッ」という音がするくらいには熱しておきましょう。

そうすることによって、旨みを一気に閉じ込めることができますよ。

 

なお、同じ「温度」に起因するもので、

「網に一気に肉を載せない」ことも大切です。

 

これも肉によって網の温度が下がるため、

網自体が十分な温度を保てなくなるのです。

そうなってしまいますと、お肉の旨みがどんどんこぼれてしまうかも…。

 

以上、「温度」に関する注意点、覚えておくと良いでしょう。

 

 

 

 

・肉をひっくり返すのは一度だけにしておく


 

焼肉で気になるのが、やはり「肉の焼き加減」だと思います。

人によって好みはそれぞれですが、裏側の焼き目を確認するために

何度もひっくり返すのは得策とはいえません。

 

肉を網の上に載せたら、できるだけ触れずにじっと待ちます。

そっと裏面を確認し、焼き目が付いていることを確認できたら

そのまま一気にひっくり返しましょう。

 

そこからはスピード勝負です。

あまり火を通しすぎず、さっと炙る程度が一番オススメの食べごろ。

 

もちろん部位にもよりますが、カルビやロースなど、

定番メニューにはこの焼き方がベストです◎

ステーキなども同じ焼き方でお召し上がりくださいね。

 

 

 

 

・裏技


 

焼肉のとき、誰しも一度は「網に肉が引っ付いて取れない…」という

経験をしたことがあるのではないでしょうか。

たんぱく質の性質上、熱が加わると網(金属)にくっつきやすくなってしまいます。

 

しかし、

「焼く前に網にレモンを塗る」ことで、この現象を防ぐことができるのです!

 

レモンのあのすっぱさの元である「クエン酸」には、

たんぱく質と金属がくっつくのを防ぐ働きがあるため、

十分に焼いたお肉もするっと取り出せる、というわけなんです。

 

そのほか、このクエン酸には疲労回復効果や血流の改善、

美肌などの効果も期待できるとのこと!

 

焼いた後のお肉は、タレはもちろん、

レモンでもお召し上がりになってみてくださいね。

 

 

 

 

・最後に


 

さて、ここまで「本当においしい焼き方」と題し、

焼肉が何倍にもおいしくなる焼き方をご紹介してまいりましたが、

いかがでしたでしょうか。

 

中には「好きに食いたい」という方もいらっしゃるでしょう。

 

それでよいのです!

 

どんな風に焼いても良し、どんな順番でお召し上がりいただくも良し。

あなたとって、楽しいひとときを過ごしていただければ幸いです。

 

 

 

 

当店では「黒毛和牛3点盛り」などの人気メニューを含む

焼肉食べ放題コースの数々を、¥3,480~ご用意しております。

 

お席もカウンター・少人数用・大人数用とございますので、

普段のお食事から大人数での宴会まで、あなたのシーンやシチュエーションに合わせてご利用いただけますよ◎

カップルにもオススメのカウンター席。

 

50名様以上での貸し切りも可能です!

 

 

 

また、このHPからご予約いただきましたお客様には

「ご注文のコースのひとつ上のコースの和牛にランクアップ」に加えて

「日替わりデザート」のサービスも!

※こちらご予約時にスタッフまでお伝えくださいませ。

 

 

あなたの「おいしかったよ」をいただけるよう、

『新宿ミート』スタッフ一同、心を込めておもてなし致します。

 

それではまた、次回更新でお会いしましょう。

 

 

 

【肉屋の台所 新宿歌舞伎町ミート】

住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-6-14 第2ショーリビル2F

TEL  050-3542-6697

戻る